ファッション業界の求人を探そう!
役立つファッション関連の求人情報充実

今年度の新卒採用に注視しています。

私が新卒採用で初めて会社に就職しました。あの時代が懐かしいのです。私は確りと社会の厳しさを教えられました。もう一度、あの経験を生かしたいと思います。悔しいですが、就職活動特に新卒の就職活動時代に戻れないのは悔しい限りです。私は確りと今を見るしかないです。今年度の新卒採用は注目しています。これから頑張る学生の就職状況を見たいのです。これからの人生を左右する出来事の一つになります。今年後の新卒採用には色んな事が起きます。一発で成功した人、何社も何社も受けても決まらなかった人と沢山います。これも人生経験なんだと、自分自身の力不足を実感できる瞬間です。人生は先も長いだけに、諦めなければ絶対何かが変わるのです。私が新卒時代は明らかに何社も何社も受けてもきまらなかった一人でした。当時の心境は焦る以外有りませんでした。大学の友人、ゼミ生やサークル仲間は続々と就職先から内定を貰っていたのです。

私はだんだん就職に夢を費やされるのか、そんな心境になりました。仕事をする前に見えない壁によって人生を左右されるという事も教えてくれました。就職には確りと目標を持つ、採用されたら大きな目標を立てる事が出来ます。人生は長期的スパンで見ないといけません。私自身に人生責任を持たないといけません。他人に背負わせてはなりません。私はこの先も人生を変えるというのは運命だと感じます。今年度の新卒採用がどのように運が転がっていくのかを感じるいい機会だと前向きになりました。今年度の新卒採用が色んな事が分かります。人物像、将来楽しみな人からいきなりのエリート級の人だったり、時間掛かるが会社の命運を背負って行ってくれる人か分かります。今は私自身は経験が浅いですから、分かりません。

中長期的な視野に立って、人生育成をする役割を持っています。今年度の新卒採用者と面会しました。そして、この人物が会社を背負ってくれると将来を見据えて採用したのだと言える事が最大の正解です。今年度の採用はもう終わりました。会社が続く限りは採用の争いは会社間でも続きます。来年、再来年と人材は眠っています。これが社会の構図になります。社会は常に競争と人間ドラマで大きく変化します。人間の成長、経験で今実力不足と言われる人も劇的変化も見られるようになります。今年度の新卒採用は終了しました。後悔していません、後は将来に向かって動き出すのみです。同期生であの時代が懐かしいと話せる仲間は欲しいです。